[ 2020.09.20 登録 ]

野坂オートマタ美術館

★☆★ 企画展「オートマタになった動物たち-第2弾」
    ★☆★

2020年8月9日〜8月15日 12月29日〜1月4日

オートマタでは、身近なかわいい動物から珍しい動物まで、その姿と動きが忠実に再現されました。
以前の実演で拍手喝采を浴びた「孔雀」-トコトコ歩きやおら立ち止まって尾羽を拡げアピールする姿、檻から突如出てきて、見る者を怖がらせる工夫、キャベツ畑のウサギや、少女の抱くネコのかわいい鳴き声。
製作者が、ご来館の皆様に、しばし、童心に返って楽しんでいただけることを目指して作った作品です。

他に、「森の小鳥たち」も実演します。
どうぞお見逃しなく。

写真は、「孔雀」1910年

詳細はこちら
[ 2020.08.07 登録 ]


[ 2020.06.19 登録 ]

開館45周年記念
縄文・祈りの造形 小川忠博写真展
開催期間:2020年6月25日(木)~10月13日(火)
開館時間:9:00~17:00
休館日:水曜日(7・8月は無休)
入館料:一般1,000円、高校生700円、小中学生500円

池田20世紀美術館は、1975年5月に日本初の現代美術専門の美術館として開館しました。
今年の開館45周年記念の一環として、「縄文・祈りの造形 小川忠博写真展」を開催いたします。

小川忠博は1942年東京都生まれ。早稲田大学卒業。
カメラマンとして週刊誌・月刊誌の取材のかたわら、各種スリットカメラなどを開発し、美術・考古分野に新しい視点を提供してきました。縄文美術の撮影は40年余りにおよび、全国延べ1000か所以上で続けています。2010年文化庁長官表彰。

本展は、縄文人の生活を知る手がかりとなる出土品を学術・標本写真と違った視点で紹介します。
縄文土器、土偶などの多様な造形、文様を表現する約150点の作品を一堂に展示いたします。
小川忠博による「縄文・祈りの造形」をお楽しみください。
詳細はこちら
[ 2020.06.15 登録 ]


[ 2020.06.11 登録 ]


[ 2020.05.19 登録 ]


[ 2020.04.23 登録 ]


[ 2020.04.22 登録 ]


[ 2020.04.21 登録 ]

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、下記のとおり市営駐車場を一時閉鎖することといたしました。

駐車場名 一時閉鎖期間 担当課
観光会館前駐車場 4月21日(火)から当面の間 庶務課
℡32-1231
なぎさ観光駐車場 観光課
℡32-1716
門脇駐車場
橋立観光駐車場
いがいが根駐車場
小室山公園駐車場
(第1、第2、大駐車場、レストハウス前) 4月22日(水)から当面の間
汐吹公園駐車場
留田ポケットパーク 4月24日(金)午前10時から当面の間
留田浜辺公園駐車場(東、西) 産業課
℡32-1732
 ※ 駐車場に付随する観光トイレについては、利用可能です。
※ 上記以外の駐車場については、通常通り利用可能ですが、今後の状況により一時閉鎖する場合があります。

[ 2020.04.21 登録 ]


[ 2020.04.17 登録 ]

新型コロナウィルス感染予防による臨時休業のお知らせ
この度、新型コロナウィルス感染拡大防止及び、お客様、従業員の健康、安全を考慮し、4月 8 日( 水 5 月 6 日( 水 までの 期間 臨時休業とさせて頂きます。
5/7以降の営業に関しましては今後の情勢を見ながら判断し、決定次第ホームページ、 SNS 等でお知らせ致します。急なご案内となり、お客様及び関係者の皆様方には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

伊豆クラフトハウス
静岡県伊東市大室高原 8 531
TEL:0557 51 5355

[ 2020.04.08 登録 ]

伊豆高原ミッシェルガーデンコート
伊豆高原ステンドグラス美術館
リストランテ ラヴィータ・エ・ベッラ
新型コロナウィルス対策による臨時休館のお知らせ

弊社は、感染拡大防止及びお客様と従業員の健康と安全を考慮し、
4/8(水)~4/19(日)までの平日を休館することと致しました。
土日に関しては、朝10時より営業いたします。
また、4/20(月)以降の営業に関しましては、今後の情勢を見ながら判断し、
決定次第ホームページ、SNS等でお知らせいたします。


[ 2020.04.08 登録 ]

伊豆/那須テディベア・ミュージアム休館のお知らせ
2020年4月6日
伊豆/那須テディベア・ミュージアムは、新型コロナウィルス感染拡大防止、及びお客様と従業員の健康と安全を考慮し、4月7日(火)~4月19日(日)まで休館することと致しました。4月19日(月)以降の営業に関しましては、今後の情勢を見ながら判断し、決定次第ホームページ、SNS等でお知らせいたします。
急なお知らせとなり大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
一刻も早い事態の収束と、皆様の安全を願っております。
                    伊豆/那須テディベア・ミュージアム

詳細はこちら
[ 2020.04.06 登録 ]


[ 2020.03.25 登録 ]


[ 2020.03.22 登録 ]


[ 2020.03.18 登録 ]

開館45周年記念
前田えみ子の世界展 大地と宇宙の躍動・歓喜
開催期間:2020年3月26日(木)~6月23日(火)
開館時間:9:00~17:00
休館日:水曜日(4/29、5/6は開館)
入館料:一般1,000円、高校生700円、小中学生500円

池田20世紀美術館は、1975年5月に日本初の現代美術専門の美術館として開館し、今年で45周年を迎えます。
これを記念し、伊東市の地元作家である前田えみ子を取り上げた展覧会を開催いたします。

前田えみ子は広島県出身。広島女子短期大学(現県立広島大学)、武蔵野美術短期大学卒業。
ケニア・イギリス・マレーシアに在住し、2004年、伊東市にアトリエを移します。
自身の作品制作だけでなく、諸外国に滞在した経験からアーティスト・イン・レジデンスを創りたいとの願いで活動を続けています。
自然豊かな海や山、空や大地のエネルギー、そこから感じる宇宙のリズムを躍動する心でキャンバスに表現しています。平面作品では油彩だけでなくコラージュを駆使するなど、技法の枠を超え自由奔放に描いており、また立体作品にも挑戦しています。

本展では、50年を超える活動の中から新作、近作を中心に約50点の作品を一堂に展示いたします。前田えみ子の世界をお楽しみください。
詳細はこちら
[ 2020.03.17 登録 ]

高橋京子花の絵美術館さんが3月で開館20周年を迎えました。これを記念して、3月13日(金)より特別企画の「世界の歴史・文化を変えた植物」をテーマに展示しています。なお、3月20日(金)、21日(土)の2日間、入館料無料でオープンします。

詳細はこちら
[ 2020.03.16 登録 ]


[ 2020.03.12 登録 ]